【Tポイントをお得に現金化する方法】
ライフ

【国内旅行】初めての九州旅行二日目 鹿児島→福岡

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前日に鹿児島に着き今日は2日目となります。2日目は博多に行きます。二日目は鹿児島から博多へ行き、天神と大宰府をぶらぶらしました。

チェックアウトを済ませ、時間まで鹿児島駅でお土産を物色。せんべいと知覧茶クッキーを購入して新幹線に向かいます。今日は天気も回復し外で楽しめそうです。1時間半程新幹線で寛ぎながら博多へ移動しました。

そして博多に到着後はまず、キャリーケースを置くために宿泊先のホテルへ行きました。そして、荷物を預けてランチに向かいました。ランチはまず鉄なべ餃子を食べて、次に博多とんこつラーメンをはしごしました。ほんとに今回は食べてばかりですね。。

博多中洲 餃子の店 鉄なべ
ラーメン 二男坊

ランチを終えた後は太宰府天満宮へ行きました。

太宰府駅
大宰府天満宮正門
屋外空間を取り込むように伸びる地獄組の杉材
スターバックス大宰府天満宮店内装

言わずと知れた隈研吾氏の作品です。前からずっと行きたかったのですが、ようやく訪れる事が出来ました。この地獄組を用いた建築は南青山のパイナップルケーキ屋さんなどにも使われており代名詞となっていますね。

建築家の菊竹清訓氏の設計です。大宰府天満宮側の連絡通路を通って来たのですが、ガラスのファサードに森が反射しており、自然に溶け込んだ建築物でした。エスカレーターやエレベーターの無機質な素材と天井仕上げ材の和の素材が同居しながら調和する素敵な内装でした。

天神に戻りホテルへ

ホテルMei福岡天神
エントランス兼カフェスペース
スタンダードルーム内装①
スタンダードルーム内装②

2019年11月にオープンしたホテルです。スタンダードルームの価格はビジネスホテル程の価格で広さも少々広いくらいなのですが、水回りのスペースを少なくし、家具の配置が異なることでビジネスホテルよりもかなり広く感じます。アレクサも設置してあり僕はbluetoothで音楽をかけていました。他にもメゾネットタイプやペントハウスなど大人数やパーティなど多様に楽しめる部屋も用意してあり、インバウンド増加が予想されるこれからの日本のホテルのモデルタイプとなるような気がしました。


クリックで予約できます。

3日目の模様はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
りょたまる

首都圏在住20代後半のデザインとお金に関する事を発信する建築士。新商品開発・戸建住宅・ショールームの設計を経て、現在はディベロッパーで意匠設計の仕事に従事。会社員からのセミリタイアを目指し、建築家と呼ばれる人になれるよう日々奮闘中。

建築士の日々とライフハック

コメント