【Tポイントをお得に現金化する方法】
ライフ

【国内旅行】初めての九州旅行一日目 羽田→鹿児島

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

りょたまるは26年間生きてきて九州地方に行ったことが無かったのですが、この度初めて訪れることが出来ました。その旅の過程を写真と共に記録したいと思います。

ちなみに1週間の有給休暇を取り平日の旅行としました。平日の旅行は観光地もガラガラの為人混み嫌いとしてはありがたいです。

自宅→羽田空港

スカイマークの窓から

羽田空港→鹿児島空港

スカイマークで羽田空港から鹿児島空港へ。約8000円で関東から九州に行くことが出来るなんて凄いと感動。。スカイマークは1時間のフライトではキットカットしか貰えなかったけど2時間になるとネスカフェのコーヒーもサービスしてくれる事が分かりました。

出典:aviationwire.jp

鹿児島空港到着→鹿児島中央駅

鹿児島空港に到着し手荷物を受け取った後、妻の友人と合流しました。10分程雑談をしてお別れしました。←早っ

一日目から雨。。

高速バスに乗ろうと外へ出ると天気予報で雨が降るのは分かっていたのですがそれでも初日が雨だとテンションが下がっちゃいますね。鹿児島中央駅へ高速バスで向かう途中が土砂降りで酷かったです。

天文館へGO

ホテルにチェックインした後路面電車に乗って天文館へ向かいました。路面電車でSUICAが使えない事に戸惑いつつ奇跡的に丁度の小銭があったのでセーフ。生まれて初めての路面電車でワクワクしました。

路面電車

天文館に到着し、我流風 天文館本店へ鹿児島ラーメンを食べに行きました。鹿児島ラーメンといえば豚骨ベースのストレート麺が特徴ですが、もう一つの特徴がラーメンを待つ間に漬物が出てくると言うことです。これはるるぶで調べても知らない情報でした。炙り焼豚ラーメンを頼もうとしていたのですがまさかの売り切れで特製ラーメンを注文。

特製ラーメン

麺にあまり大きな特徴は感じられなかったですが、野菜もたっぷりで豚肉も柔らかく食べ応えがあって美味しかったです。

次に白熊発祥のお店、天文館むじゃきへ真冬の白熊を食べに行きました。今回は食べてばかりの旅になりそうです。。

白熊が店前でお出迎え
レギュラーサイズの白熊

レギュラーサイズで高さ16cm、直径14.5cmあるそうで、かなりボリュームがありました。

個人的によく缶詰に入ってるようなさくらんぼは苦手でしたが、天文館むじゃきオリジナルのかき氷シロップはとてもさっぱりした甘さでとても美味しかったです。

鹿児島に着いたのが午後なのと、真冬なのと、雨が降っていた事から1日目はこれくらいにして、帰りに鹿児島中央駅のお土産コーナーに寄ってホテルで食べる物(まだ食べるのか)を買って帰りました。

2日目の模様はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
りょたまる

首都圏在住20代後半のデザインとお金に関する事を発信する建築士。新商品開発・戸建住宅・ショールームの設計を経て、現在はディベロッパーで意匠設計の仕事に従事。会社員からのセミリタイアを目指し、建築家と呼ばれる人になれるよう日々奮闘中。

建築士の日々とライフハック

コメント