【Tポイントをお得に現金化する方法】
住宅知識 建築知識

都道府県別住宅購入にかかる相場って?

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めて家を建てる時、『一体いくらくらいで建てられるのか』とても気になりますよね。実際マイホームを建てる時にかかる費用は、住む都道府県や土地の有無によっても大きく変わってきます。

また、建築家に頼むのか、ハウスメーカーか工務店かによってもその金額は様々です。

一生に一度のマイホーム作り。自分たちの予算内でどこに住んで、どのメーカーにするのかはとても重要な事です。

そこで本記事では住宅購入にかかる相場早見表について、その金額を集計したものをまとめて紹介します。

本記事を読むことによって、

住宅を購入するにあたって自分の住もうとしている県はどれくらいの相場なんだろう?メーカーの坪単価との関係は?

といった疑問にお答えします。

建設費+土地取得費の場合の相場

県名費用
北海道3,707万円
青森県3,407万円
岩手県3,365万円
秋田県3,004万円(最安値)
山形県3,624万円
福島県3,928万円
宮城県3,986万円
茨城県3,705万円
栃木県3,733万円
群馬県3,656万円
埼玉県4,409万円
千葉県4,223万円
東京都5,644万円(最高値)
神奈川県4,856万円
新潟県3,622万円
富山県3,686万円
石川県3,738万円
福井県3,607万円
山梨県3,465万円
長野県3,827万円
岐阜県3,602万円
静岡県3,960万円
愛知県4,591万円
三重県3,767万円
滋賀県3,917万円
京都府4,177万円
大阪府4,358万円
兵庫県4,295万円
奈良県4,032万円
和歌山県3,664万円
鳥取県3,068万円
島根県3,213万円
岡山県3,984万円
広島県3,977万円
山口県3,789万円
徳島県3,692万円
香川県3,720万円
愛媛県3,735万円
高知県3,704万円
福岡県4,109万円
佐賀県3,657万円
長崎県3,826万円
熊本県3,859万円
大分県3,804万円
宮崎県3,362万円
鹿児島県3,431万円
沖縄県4,303万円
参考:住宅金融支援機構

文句なしで大都会東京が2以下を抜き去りダントツの1位です。東京都でのマイホーム作りは比較的狭小となることが多いですが、それでも土地代と合わせて最高値となっています。それだけ土地に対しての価値が高いという事ですね。

建設費のみの相場

県名費用
北海道3278万円
青森県2908万円
岩手県3075万円
秋田県3040万円
山形県3204万円
福島県3397万円
宮城県3371万円
茨城県3273万円
栃木県3238万円
群馬県3073万円
埼玉県3468万円
千葉県3537万円
東京都3973万円(最高値)
神奈川県3718万円
新潟県3367万円
富山県3288万円
石川県3021万円
福井県3311万円
山梨県3102万円
長野県3343万円
岐阜県3428万円
静岡県3393万円
愛知県3538万円
三重県3341万円
滋賀県3466万円
京都府3567万円
大阪府3611万円
兵庫県3469万円
奈良県3502万円
和歌山県3142万円
鳥取県2787万円(最安値)
島根県3223万円
岡山県3304万円
広島県3334万円
山口県3189万円
徳島県3097万円
香川県3176万円
愛媛県2943万円
高知県3042万円
福岡県3409万円
佐賀県3468万円
長崎県3234万円
熊本県3147万円
大分県3150万円
宮崎県2846万円
鹿児島県2843万円
沖縄県3333万円
参考:住宅金融支援機構

東京都は建設費だけでみても最高値となっています。狭い道の狭小地が多いことで工事車両進入不可の人件費割増、3階建以上になることが多いことによる構造計算費用の割増等様々な高騰要因が絡んでいます。

上記の表の内訳は?

上記の表の金額はかかる費用全てを盛り込んだ価格ではありません。ここに含まれているのは本体工事費、その他の付帯工事となります。

本体工事費

建物本体にかかる工事費です。基礎・土台・柱・梁・外壁・屋根など建物を構成するための部材や大工費が含まれます。

付帯工事費

許認可申請費用や地盤調査費用、解体工事費用、屋外給排水費用、外構費用などの建物周りにかかる費用です。

その他にかかる費用は?

上記の表には住み出しまでに必要な、家具・カーテン・家電・固定資産税・住宅保証費・保険料などが含まれていません。上記の金額からさらに数%の費用が掛かります。

ちなみに:ハウスメーカー・工務店主力用品の坪単価

坪単価と一括りに言っても建物本体価格のことを言っているのか、付帯価格を含んだ価格なのか、住み出し価格(家具・カーテンなど)を言っているのかバラツキがあります。

また、一般的に坪数が減るほど坪単価は上がり、坪数が増えると坪単価が下がります(設備系の固定費分が薄まるため)。

このことから坪単価にも振れ幅がありますので、ここでは最低これくらい見積もっておこうという坪単価を記載しておきます。

メーカー坪単価
セキスイハイム60万円~
住友林業80万円~
一条工務店50万円~
ミサワホーム65万円~
ウィザースホーム40万円~
アイ工務店45万円~
桧家住宅40万円~
住友不動産50万円~
アキュラホーム40万円~
タマホーム30万円~
積水ハウス70万円~
三菱地所ホーム70万円~
三井ホーム50万円~
パナソニックホームズ65万円~
ヘーベルハウス70万円~
ダイワハウス40万円~

坪単価と価格のマトリクス表

坪単価と価格の単純なマトリクス表です。先ほども言いましたが坪数が増えるにつれて一般的に坪単価は減っていきます。

上記のハウスメーカーの坪単価がこのまま見積価格にはなりませんので実際の見積もりにて判断してください。

坪数/坪単価30万円40万円50万円60万円70万円
25坪750万円1000万円1250万円1500万円1750万円
30坪900万円1200万円1500万円1800万円2100万円
35坪1050万円1400万円1750万円2100万円2450万円
40坪1200万円1600万円2000万円2400万円2800万円
45坪1350万円1800万円2250万円2700万円3150万円
50坪1500万円2000万円2500万円3000万円3500万円
55坪1650万円2200万円2750万円3300万円3850万円

さいごに

注文住宅の都道府県別の相場を紹介しました。

注文住宅の相場は土地があるか、土地がないかによって大きく異なります。

全国的な相場は建設費だけでも3,300万円弱です。

住宅購入はローン購入が多く、長く続くため、できるだけ無理をしないように資産計画を立てましょう。

 

【家づくり準備編】はじめての注文住宅でやるべき事 に戻る↓

               ↓無料で一括資料請求、見積もり、間取依頼するなら↓
スポンサーリンク
     一括で資料請求するなら
スポンサーリンク
  一括で無料見積り・間取作成するなら
スポンサーリンク
この記事を書いた人
りょたまる

首都圏在住20代後半のデザインとお金に関する事を発信する建築士。新商品開発・戸建住宅・ショールームの設計を経て、現在はディベロッパーで意匠設計の仕事に従事。会社員からのセミリタイアを目指し、建築家と呼ばれる人になれるよう日々奮闘中。

建築士の日々とライフハック

コメント