【Tポイントをお得に現金化する方法】
マネー

【25%還元】マイナポイント事業の概要を解説

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年9月から期間限定でマイナポイント事業が始まるよ。

マイナポイントってマイナンバーカードが必要なんだよね?

そう!増税後のキャッシュレス還元事業の第二弾としての事業だよ

よく分らないから概要について勉強しよう!

2019年10月から消費税が10%に引き上げられました。

増税後の消費冷え込み対策として政府はキャッシュレス還元事業を打ち出しており、対象ショップでキャッシュレスで商品などを買うと最大5%還元されてお得になっています。

しかし、そのキャッシュレス還元事業も2020年6月までの期間限定となっており、それが終わると次はマイナポイント事業を政府は打ち出しています。

マイナポイント事業は消費税増税に対するキャッシュレス還元事業の第二弾になりますが、マイナポイントはどのような方が対象になるのでしょうか。

また期限はいつからいつまで還元の上限もあるのでしょうか?

期間はいつまで?

自分はポイント還元の対象になる?

といった疑問に答えます。

マイナポイントとは?事業はいつから?

キャッシュレス決済サービスの利用(チャージまたは購入)額に応じて付与されます。

チャージ額または購入額の25%で、上限5,000円分となります。

上限5000円なので還元が受けられるMAXは2万円までとなります。

期間はいつからいつまで?

2020年9月~2021年3月末までの7ヶ月間

2019年10月~2020年3月末
プレミアム付き商品券

2019年10月~2020年6月末
キャッシュレス5%還元事業

2020年9月~2021年3月末
マイナポイント事業

上記のような流れがあります。5%還元と同様に期間が定められていますので、乗り遅れないように注意しましょう。

対象者は?

マイナンバーカードを持っている人
(通知カードではないよ)

マイナンバーカードはプラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されているカードで、通知カードではないので注意しましょう。

厳密にはマイナンバーカードを持っているだけで還元がありません。マイキーIDを取得して任意のキャッシュレス決済サービスと紐づける必要があります。

手順について下記の記事で書いていますので、まだ申請の済んでいない方で還元を受ける予定の方はご確認下さい。

対象決済サービスは?

QR決済やバーコード決済、電子マネーなど23種類(2020年2月19日現在)

対象のキャッシュレス決済サービスはこちら↓

決済サービス⼀覧 | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「決済サービス⼀覧」のページです。

以上がマイナポイント事業の概要となります。事業開始前には申請が混み合うと思いますので還元を受ける方は早めの申請をお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
りょたまる

首都圏在住20代後半のデザインとお金に関する事を発信する建築士。新商品開発・戸建住宅・ショールームの設計を経て、現在はディベロッパーで意匠設計の仕事に従事。会社員からのセミリタイアを目指し、建築家と呼ばれる人になれるよう日々奮闘中。

建築士の日々とライフハック

コメント